センスエピは顔の脱毛にも使えます。

 

ただし注意事項があります。センスエピを顔の脱毛に使えますが鼻から上の範囲を脱毛しようとするときには使えません。センスエピの顔の脱毛は鼻から下だけにしましょう。

 

なぜかというとセンスエピの脱毛に使われているホーム・パルス・ライトはとてもまぶしい光なので目へのダメージが心配されるからです。顔の中で鼻から上の箇所にホーム・パルス・ライトを照射すると多かれ少なかれ目に影響が出るのが心配です。もちろんホーム・パルス・ライトを直接見ることは厳禁です。

 

センスエピを使って顔の脱毛をするときはホーム・パルス・ライトの照射範囲のことを考えておかなくてはなりません。

 

センスエピのホーム・パルス・ライトの照射範囲は2㎝×3㎝です。この照射範囲は他社製品に比べると広いのでショット数を少なく広範囲を脱毛できるというメリットにつながっています。でも顔脱毛に使う場合に限ってはこの照射範囲には注意が必要です。

 

鼻より下の、ムダ毛が気になる範囲だけに光が当たるようにしなくてはならないので余計な部位に光が当たらないように気をつけましょう。思ったより広い部位に光があたっているということもあるので脱毛したい部位をブロックに分けて正確にショットするようにしてください。

 

ホーム・パルス・ライトは黒い色に反応する性質があるので髪の毛は顔にかからないようにまとめたりヘアピンやヘアバンドなどでしっかりあげておきます。

 

唇は色素を含んでいるのでホーム・パルス・ライトが反応してしまいます。でも唇は粘膜なのでホーム・パルス・ライトが当たらないようにしなくてはなりません。唇にホーム・パルス・ライトが当たらないように唇を内側に巻き込むようにしてしっかり口を閉じてください。

 

安全は顔の脱毛ができるよう、十分注意してセンスエピを使いましょう。





カテゴリー : 購入前に